XMの入金方法とメリット・デメリットを徹底解説【2024年7月最新】

XMの入金方法とメリット・デメリットを徹底解説 入金・出金・資金移動

XMの入金について、このような悩みはありませんか?

「XMの入金のルールを知りたい」

「XMの入金方法や流れを知りたい」

「入金方法ごとのメリット・デメリットを知りたい」

XMではさまざまな入金方法がありますが、入金できる時間や手数料、上限額などが異なるため、ご自身に最適な入金方法を選択することが大切です。

本記事では、XMの入金に関する基本ルールと具体的な入金方法について詳しく解説します。

期間限定で通常3,000円の口座開設ボーナスを13,000円に増額中!!

XMの入金に関する基本ルール

XMの入金に関する基本ルール

XMの入金に関する基本ルールは以下の通りです。

  • 利益分を出金できるのは銀行送金のみ
  • 取引口座情報とXM登録情報が同一であること
  • 通貨によって入金できる方法が異なる

それぞれの基本ルールについて、以下で詳しく解説します。

利益分を出金できるのは銀行送金のみ

XMでは、FXトレードで獲得した利益分については海外銀行送金のみで出金することができます。

そのため、クレジットカードやオンラインウォレットに利益分を出金することはできません。

また、銀行入金以外のクレジットカードやオンラインウォレットで入金した場合、入金金額と同じ金額を優先的に出金する必要があります。

たとえば、クレジットカードで10,000円入金し、FXトレードによって資産が20,000円まで増えた場合、クレジットカードで10,000円を出金し、純利益である残りの100,000円を海外銀行送金で出金しなくてはいけないのです。

この場合、海外銀行振込で20,000円出金しようとすると出金エラーや出金拒否が発生してしまいます。

このように、XMではFXで得た利益分は「海外銀行送金」で必ず出金、入金した方法がクレジットカードもしくはオンラインウォレットの場合は入金額と同額を出金するということを覚えておきましょう。

取引口座情報とXM登録情報が同一であること

XMでは、取引口座情報とXM登録情報が同一であることが必須です。

これは、「資金洗浄」とも言われ、犯罪によって得た収益を出所や所有者を分からなくするために行う犯罪行為のことを指す「マネーロンダリング」を防止するための「アンチマネーロンダリング (AML)」によって厳格に定められているもので、XMに限らず海外FXにおいては一般的な施策となっています。

そのため、家族や親族、法人名義などのクレジットカードなどであってもXM登録名義と異なる場合、入金することができませんし、もし入金できたとしても出金拒否や口座凍結のリスクがあります。

XMに登録した名義は、会員ページから確認することができますので、必ず同一名義かどうかを確認するようにしましょう。

通貨によって入金できる方法が異なる

XMでは、取引口座の通貨の種類によって入金できる方法が異なるため、XMが対応している入金方法であっても取引口座によっては入金方法が表示されないこともあります。

取引口座の通貨の種類の対応表は以下の通りです。

 日本円米ドルユーロ
国内銀行送金◯️◯️◯️
VISAカード◯️◯️◯️
JCBカード◯️××
ApplePay◯️◯️◯️
bitwallet◯️××
STICPAY◯️◯️◯️
BXONE◯️××

XMの入金方法の種類と入金の流れ

XMの入金方法の種類と入金の流れ

XMの入金方法の種類は以下の通りです。

  • 国内銀行送金
  • コンビニ払い
  • クレジットカード / デビットカード(VISA)
  • クレジットカード / デビットカード(JCB)
  • ApplePay(アップルペイ)
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • BXONE(ビーエックスワン)

それぞれの概要と入金の流れについて詳しく解説します。

なお、2024年7月時点でSTICPAY(スティックペイ)の新規ユーザーによる入金は停止していますので注意しましょう。(過去にSTICPAY利用履歴があれば入金可能)

国内銀行送金

国内銀行送金は、構内銀行からXMの取引口座に証拠金を入金する方法です。

1万円以上の入金で手数料が無料になることや1ヶ月あたりの入金上限額が設定されていないことから、XMユーザーの入金方法として非常に人気があります。

一方で、1万円未満の入金で990円〜1,500円の手数料がかかることや、即時反映されないというデメリットもあります。

入金手数料1万円以上無料1万円以下990円〜1,500円
対応通貨・JPY
・USD
・EUR
入金可能時間平日9時~15時
反映までの時間30分程度
最低入金額入金手数料以上
最大入金額1回あたり300万円まで(月々の上限はなし)
メリット・1万円以上入金で手数料が無料になる
・銀行振込と同じ作業で入金できる
・日本円、USドル、ユーロ入金に対応している
・利益分と合わせて出金できる
デメリット・入金額1万円未満の場合は手数料が1500円かかる
・各銀行への振込手数料は自己負担になる
・口座に反映されるまで最短で30分ほどかかる
・営業時間外の入金は翌日以降になる

国内銀行送金での入金の方法・流れ

国内銀行送金での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①:XM会員ページへログイン

STEP②:取引口座の「入金」を選択

STEP③:「Local Bank Transfer」を選択

STEP④:希望の入金額を入力

STEP⑤:表示される振込先銀行情報を確認

STEP⑥:入力した金額を振り込んで完了

コンビニ払い

コンビニ払いは手数料がかかることや最大入金額の上限が低いことがデメリットですが、金融機関を唯一経由しない入金方法という特徴があります。

入金手数料5万円未満330円5万円以上530円
対応通貨JYP
入金可能時間24時間
反映までの時間即時
最低入金額1万円
最大入金額1回あたりの上限20万円1月あたりの上限50万円まで
メリット・登録作業が必要ないレジ支払いできる
・24時間入金可能金融機関を経由せずに入金できる
デメリット・最低入金額が1万円330円以上の手数料がかかる
・1ヶ月あたり最大50万円までしか入金できない
・出金には銀行口座が必要になる

コンビニ払いでの入金の方法・流れ

コンビニ払いでの入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①:XM会員ページへログイン

STEP②:取引口座の「入金」を選択

STEP③:「Local Transfer」を選択

STEP④:希望入金額を入力

STEP⑤:決済ページで支払番号を発行

STEP⑥:コンビニレジで支払って完了

クレジットカード / デビットカード(VISA)

VISAのクレジットカード・デビットカードから入金する場合、手数料が無料で即時反映のため、お急ぎの方にもピッタリの方法です。

しかし、ショッピング枠を利用するため、出金が返金扱いになるため時間がかかることには注意しましょう。

入金手数料無料
対応通貨・JPY
・USD
・EUR
入金可能時間24時間
反映までの時間即時
最低入金額4,500円
最大入金額1回あたり150万円まで1日あたりの上限300万円
メリット・即時反映される
・入金手数料が無料24時間入金できる
デメリット・出金は返金扱いとなる
・利益分の出金は国内銀行送金になる
・ショッピング枠の扱いになる
・入金額までしか出金できない

クレジットカード / デビットカード(VISA)での入金の方法・流れ

クレジットカード / デビットカード(VISA)での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①:XM会員ページへログイン

STEP②:取引口座の「入金」を選択

STEP③:「VISA」を選択

STEP④:希望入金額を入力

STEP⑤:カード情報を入力して完了

クレジットカード / デビットカード(JCB)

JCBのクレジットカード・デビットカードから入金する場合、VISAとは異なり最大入金額が1ヶ月あたり最大100万円と少なくなっています。

また、出金に対応していないため、入金額・利益額をすべて国内銀行送金にて行う必要があります。

入金手数料無料
対応通貨・JPY
・USD
入金可能時間24時間
反映までの時間即時
最低入金額1万円
最大入金額1回あたり30万円まで1月あたりの上限100万円
メリット・入金手数料が無料即時反映される
・24時間入金可能
デメリット・出金に対応していない
・ショッピング枠を利用する
・VISAより使い勝手が悪い

クレジットカード / デビットカード(JCB)での入金の方法・流れ

クレジットカード / デビットカード(JCB)での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①:XM会員ページへログイン

STEP②:取引口座の「入金」を選択

STEP③:「JCB」を選択

STEP④:希望入金額を入力

STEP⑤:カード情報を入力して完了

ApplePay(アップルペイ)

ApplePayからの入金はiPhoneやMacBookなどのApple製品のみ利用できるものとなり、Apple Payのアカウントが必要となります。

Apple Payを1から解説して利用するメリットはそれほどないため、すでにApple Payを利用してる方が検討することがおすすめです。

入金手数料無料
対応通貨・JPY
・USD
・EUR
入金可能時間24時間
反映までの時間即時 
最低入金額五百円
最大入金額1回あたりの上限15万円1日あたりの上限140万円
メリット・即時反映
・手数料無料
・24時間入金可能
デメリット・Apple Payのアカウントが必要
・Appleのデバイスのみ利用可能

ApplePay(アップルペイ)での入金の方法・流れ

ApplePay(アップルペイ)での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①:XM会員ページへログイン

STEP②:取引口座の「入金」を選択

STEP③:「Apple Pay」を選択

STEP④:希望入金額を入力

STEP⑤:Apple Payで決済して完了

bitwallet(ビットウォレット)

bitwallet(ビットウォレット)は日本円のみに対応している入金方法ですが、他の海外FXでも利用できるため、併用して行っている方におすすめです。

入金手数料無料
対応通貨JPY
入金可能時間24時間
反映までの時間即時
最低入金額500円
最大入金額1回あたりの上限80万円1月あたりの上限なし
メリット・即時反映
・手数料無料
・24時間入金可能
・海外FXで利用できる
デメリット・日本円のみ対応
・bitwalletのアカウントが必要
・bitwallet口座への入金手数料が発生する

bitwallet(ビットウォレット)での入金の方法・流れ

bitwallet(ビットウォレット)での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①:XM会員ページへログイン

STEP②:取引口座の「入金」を選択

STEP③:「bitwallet」を選択

STEP④:希望入金額を入力

STEP⑤:bitwalletで決済して完了

BXONE(ビーエックスワン)

BXONE(ビーエックスワン)は仮想通貨への変換に優れた入金方法です。

入金手数料無料
対応通貨JYP
入金可能時間24時間
反映までの時間即時
最低入金額500円
最大入金額1回あたりの上限80万円1月あたりの上限なし
メリット・即時反映
・手数料無料
・24時間入金可能
・仮想通貨に変換可能
デメリット・日本円のみに対応
・BXONEのアカウントが必要
・BXONE口座にカードで日本円を入金できない

BXONE(ビーエックスワン)での入金の方法・流れ

BXONE(ビーエックスワン)での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①:XM会員ページへログイン

STEP②:取引口座の「入金」を選択

STEP③:「BXONE」を選択

STEP④:希望入金額を入力

STEP⑤:BXONEで決済して完了

【まとめ】XMの入金方法は豊富!自分に合った方法で利用しよう!

【まとめ】XMの入金方法は豊富!自分に合った方法で利用しよう!

本記事では、XMの入金に関する基本ルールと具体的な入金方法について詳しく解説しました。

XMにはさまざまな入金方法がありますが、特にこだわりがなければ国内銀行送金もしくはクレジットカード・デビットカードがおすすめです。

とはいえ、それぞれにメリット・デメリットがありますので、他の海外FXを利用する方はbitwallet、仮想通貨に変換したい場合はBXONEというように選ぶといいでしょう。

ぜひ本記事を参考にして、XMの入金方法をチェックしてみてください。

期間限定で通常3,000円の口座開設ボーナスを13,000円に増額中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました