AXIORYの入金方法と入金できないときの対処法を徹底解説!

AXIORYの入金方法と入金できないときの対処法を徹底解説 入金・出金・資金移動

AXIORYの入金に関して、このような悩みはありませんか?

「AXIORYの入金に関するルールを知りたい」

「AXIORYの具体的な入金方法について知りたい」

「AXIORYで入金できなかったときの対処法は?」

AXIORYにはさまざまな入金方法が用意されていますが、中には複雑な手続きが必要な入金方法や、日本からすでに事業を撤退した入金方法、一時的に入金を停止している方法などがあるため、しっかりと入金方法を理解しておくことが大切です。

本記事では、AXIORYの入金に関するルールや具体的な入金方法などについて詳しく解説します。

AXIORYの入金に関する基本ルール

AXIORYの入金に関する基本ルール

AXIORYの入金に関する基本ルールは以下の通りです。

  • 利益分を出金できるのは銀行送金のみ
  • 取引口座情報とAXIORY登録情報が同一であること
  • ライトステージとフルステージに区分される

それぞれの基本ルールについて、以下で詳しく解説します。

利益分を出金できるのは銀行送金のみ

AXIORYでは、FXトレードで獲得した利益分については海外銀行送金のみで出金することができます。

そのため、クレジットカードやオンラインウォレットに利益分を出金することはできません。

また、銀行入金以外のクレジットカードやオンラインウォレットで入金した場合、入金金額と同じ金額を優先的に出金する必要があります。

たとえば、クレジットカードで10,000円入金し、FXトレードによって資産が20,000円まで増えた場合、クレジットカードで10,000円を出金し、純利益である残りの100,000円を海外銀行送金で出金しなくてはいけないのです。

この場合、海外銀行振込で20,000円出金しようとすると出金エラーや出金拒否が発生してしまいます。

このように、AXIORYではFXで得た利益分は「海外銀行送金」で必ず出金、入金した方法がクレジットカードもしくはオンラインウォレットの場合は入金額と同額を出金するということを覚えておきましょう。

取引口座情報とAXIORY登録情報が同一であること

AXIORYでは、取引口座情報とAXIORY登録情報が同一であることが必須です。

これは、「資金洗浄」とも言われ、犯罪によって得た収益を出所や所有者を分からなくするために行う犯罪行為のことを指す「マネーロンダリング」を防止するための「アンチマネーロンダリング (AML)」によって厳格に定められているもので、AXIORYに限らず海外FXにおいては一般的な施策となっています。

そのため、家族や親族、法人名義などのクレジットカードなどであってもAXIORY登録名義と異なる場合、入金することができませんし、もし入金できたとしても出金拒否や口座凍結のリスクがあります。

AXIORYに登録した名義は、会員ページから確認することができますので、必ず同一名義かどうかを確認するようにしましょう。

ライトステージとフルステージに区分される

AXIORYでは、書類の提出に応じてライトステージとフルステージに分けられます。

それぞれのステージには大きな違いがありますが、大きな違いとしてはライトステージは最大12,000円までの入金しかできないのに対し、フルステージは制限なしで入金できることです。

また、フルステージのほうが入金方法が豊富という特徴もあります。

フルステージになるためには、本人確認書類以外に現住所確認書類と顔写真付き身分証明書(セルフィ)の提出が必要となりますが、難しい条件ではないため基本的にはフルステージに登録しておくといいでしょう。

ライトステージとフルステージの違いは以下の表の通りです。

   ライトステージフルステージ
入金入金金額合計120,000 JPYまで金額制限なし
出金・金額制限なし
・利益の出金が可能​
・金額制限なし
・利益の出金が可能​
入出金方法・国内銀行送金
・クレジット/デビットカード
(VISA・Mastercard・JCB)
・Apple Pay
・UnionPay/銀聯
・SticPay(出金のみ)
・NETELLER
・Skrill
・国内銀行送金
・国際銀行送金(出金のみ)
・クレジット/デビットカード
(VISA・Mastercard・JCB)
・Apple Pay
・UnionPay/銀聯
・国内銀行送金(登録制)
・デビットカード
(VISA・Mastercard)
・SticPay(出金のみ)
・PayRedeem(出金のみ)
・NETELLER
・Skrill
提出必要書類​本人確認書類・本人確認書類
・現住所確認書類
・セルフィ
取引開始までの時間約5分営業日24時間以内

AXIORYの入金方法の種類と入金の流れ

AXIORYの入金方法の種類と入金の流れ

AXIORYの入金方法の種類は以下の通りです。

  • 国内銀行送金
  • Crufex入金
  • クレジットカード/デビットカード入金
  • STICPAY入金
  • PeyRedeem入金
  • NETELLER入金
  • Skrill入金

それぞれの入金方法や流れについて詳しく解説します。

国内銀行送金

国内銀行送金は銀行口座を保有していればどなたでも利用できる入金方法です。

20,000円以上の入金で手数料が発生しませんし、着金も30分程度で完了するため、円建てトレードを行っている方におすすめです。

入金手数料20,000円以上:無料 20,000円未満:1回あたり1,000円
対応通貨JPY
反映までの時間約30分
最低入金額1,100円
最大入金額・1回あたり2,000,000円(ライトステージは120,000円)
・1ヶ月あたりの総額は6,000,000円
メリット・20,000円以上の入金で手数料が無料
・30分ほどで口座に反映される
・ネットバンキングも利用可能
デメリット20,000円未満の入金だと手数料がかかる

国内銀行送金での入金の方法・流れ

国内銀行送金での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①: MyAxioryへログイン

STEP②:入金するリアル口座の選択

STEP③:「国内銀行送金」を選択

STEP④:入金予定額を入力

STEP⑤:収納代行会社の振込先を確認

STEP⑥:入金額を振り込み

STEP⑦:着金を確認

Curfex(カーフェックス)入金

Curfexとは、金融庁の認可を受けている格安国際送金サービスです。

日本から海外への送金を少額の手数料で行うことが可能ですが、Curfexに事前登録を済ませておく必要があります。

Curfexへの登録はAXIORYで入金するときにも案内ができますが、こちらから事前に登録しておいたほうがスムーズに入金することができます。

入金手数料・20,000円以上:無料
・20,000円未満:1回あたり1,000円
対応通貨JPY
反映までの時間1営業日〜2営業日
最低入金額1,100円
最大入金額制限なし
メリット・制限なく入金することができる
・2万円以上の入金で手数料が無料
・ネットバンキングも利用可能
デメリット・フルステージのみ利用可能
・反映までやや時間がかかる
・2万円未満の入金の場合は手数料が発生する
・日本円しか対応していない

Curfex(カーフェックス)での入金の方法・流れ

Curfex(カーフェックス)での入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①: MyAxioryへログイン

STEP②:入金するリアル口座の選択

STEP③:「Curfex」を選択

STEP④:「Curfex」に会員登録する(会員登録が済んでいない場合)

STEP⑤:スマートフォンで本人確認資料を撮影する

STEP⑥:Curfexの振込先を確認

STEP⑦:入金額を振り込む

STEP⑧:着金を確認

クレジットカード/デビットカード入金

AXIORYのクレジットカード・デビットカード入金では、VISA・Mastercard・JCB・UnionPay/銀聯のブランドを利用可能です。

また、クレジットカード・デビットカードと同じ条件でApple Pay(VISAのみ)も利用することができます。

入金手数料・20,000円以上:無料
・20,000円未満:1回あたり1,000円
対応通貨・JPY
・USD
・EUR 
反映までの時間即時
最低入金額5,000円
最大入金額1回あたり50,000円
メリット・2万円以上の入金で手数料が無料
・即時反映される
・3つの通貨に対応している
デメリット・出金は返金扱いとなるため時間がかかる
・2万円未満の入金の場合は手数料がかかる

クレジットカード/デビットカードでの入金の方法・流れ

クレジットカード/デビットカードでの入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①: MyAxioryへログイン

STEP②:入金するリアル口座の選択

STEP③:「クレジット/デビットカード」を選択

STEP④:入金予定額を入力

STEP⑤:カード情報を入力

STEP⑥:着金を確認

STICPAY入金

AXIORYにはSTICPAYを利用した入金方法が設定されていますが、2024年7月現在においてSTICPAYの入金は一時的に利用できません。

また、AXIORYの公式ホームページの入金方法からSTICPAYの入金に関する情報は削除されているため、今後再開されたときに新しい情報が公開されると思われます。

PayRedeem入金

PayRedeemはeカードベースでの決済サービスですので、個人情報の提出が必要ありません。

ただし、2024年7月現在、PayRedeemの入金は一時的に利用できません。

入金手数料・20,000円以上:無料
・20,000円未満:1回あたり1,000円
対応通貨・JPY
・USD
・EUR
反映までの時間即時
最低入金額5,000円
最大入金額50,000円
メリット・2万円以上で手数料が無料
・個人情報の提出が不要
デメリット・eカードの購入が必要
・PayRedeemへの入金時に手数料がかかる

PayRedeemでの入金の方法・流れ

PayRedeemでの入金の方法・流れは以下の通りです。

STEP①: MyAxioryへログイン

STEP②:入金するリアル口座の選択

STEP③「PayRedeem」を選択

STEP④:PayRedeemのアカウントを作成

STEP⑤:PayRedeemで加盟店を選択を選択してeカードを購入

STEP⑥:eカードで入金する

STEP⑦:着金を確認

NETELLER/Skrill入金

AXIORYにはNETELLERとSkrillという入金方法も設定されていますが、NETELLERとSkrillの2つのサービスはすでに日本の事業から撤退しているため、日本在住の方は利用することができません。

また、今後日本でサービス提供が再開される可能性は低く、再開されたとしても数年以上先になることになるでしょう。

入金手数料・20,000円以上:無料
・20,000円未満:1回あたり1,000円
対応通貨・JPY
・USD
・EUR
反映までの時間即時
最低入金額5,000円
最大入金額50,000円
メリット2万円以上で手数料が無料
デメリット・日本在住者は利用できない
・NETELLERへの入金時に手数料がかかる

AXIORYで入金できなかった時の対処法

AXIORYで入金できなかったときの対処法

AXIORYには日本語サポートデスクが用意されているため、入金に関して困ったことがあれば日本語サポートに相談することがおすすめです。

日本語サポートは、日本時間で月曜〜金曜の9:00〜24:00で対応しています。

また、AXIORYには入金に関するヘルプもあるため、あわせてチェックするといいでしょう。

【まとめ】AXIORYの入金方法は自分に合った方法を使おう!

【まとめ】AXIORYの入金方法は自分に合った方法を使おう!

本記事では、AXIORYの入金に関するルールや具体的な入金方法などについて詳しく解説しました。

AXIORYにはさまざまな入金方法がありますが、銀行送金もしくはクレジットカード/デビットカードがおすすめです。

ただし、これらの入金方法は入金額に上限があるため、大きな金額を入金したい場合はCurfexを利用するといいでしょう。

ぜひ本記事を参考にして、AXIORYの入金方法をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました